リフト・ゲレンデ編

Q:人工降雪って雪質が違うような気がするけどどれも同じなの?
A:人工降雪も大きく分けて3種類あります。巨大な冷凍庫で凍りを作りそれを砕いて撒くアイスクラッシャー、粒の大きい氷雪を水圧で作るスノーガン、最後に当社の様な細かいノズルから上空へ高圧で霧状に撒き空中で雪の結晶化させるファンタイプがあります。それぞれに気象条件や特徴がありますがファンタイプは非常に自然雪に近いコンディションが作り出せます。

Q:オートケーブルはチケットがないと乗車できないのですか?
A:リフト券の有無は関係なくどなたでも無料で乗車できますが1日中滑走目的の場合はリフト券が必要になる事もあります。

Q:チケット売り場が解らなくてエーデルワイスまで降りてしまったけれどリフト券は販売しないのですか?
A:エーデルワイスまで滑走してしまった場合は抱っこ紐を借りにいくためやリフト券を買うために一度はリフトに無料で乗車いただけますのでレストランやリフトの係員にお伝え下さい。

Q:抱っこ紐がないとリフトは乗車できないのか、またどこで借りられるのか?
A:滑走中の危険防止のため、両手が自由になる状態で乗車・滑走いただいています。また、抱っこ紐はインフォメーションにて有料で貸し出しを行っています。(但しエーデルワイスまで滑走してしまった場合は抱っこ紐を借りにいくため一度はリフトに乗車いただけます)

Q:プラスチックスキーでは滑走できないのか、リフトは乗れないのか?
A:子供さんが多いスキー場でリフト下り乗車は出来ない為、安全上プラスチックスキーではリフト乗車はできません。

Q:待ち合わせの時間が気になるのですが時計はどこにある?
A:各リフト降り場、リゾートセンター時計塔、エーデルワイス横等に時計はございます。

Q:シーズン券を持っている人と一緒に行くと特典はあるの?
A:同伴者5名までリフト1日券に1000円の割引が適用されます(大人・子供・マスターに限る)。

Q:早朝営業は半日券で利用できますか?
A:午前券と1日券、シーズン券をお持ちなら早朝営業が無料となります。

Q:リフト券はクレジットで支払いできますか?
A:可能です。

Q:レンタルはありますか。グローブや帽子はレンタルできますか。レンタルのサイズは?
A:スキー・ボード・ウェアのレンタルはありますが帽子・手袋・ゴーグルの小物は衛生管理が出来ない為、レンタルではなく売店での販売のみとさせていただいております。




施設編

Q:300円で朝食を食べられるって聞いたんですが本当ですか?
A:トーストセットやホットドッグセット、おにぎりのセットを各300円でご用意しています。パワーの出る朝カレー(500円)もおススメです。

Q:スキー場のレストラン(エーデルワイス)に昼食のみ食べに行くのには、どうやって行けば近い?
A:滑走用具をお持ちでなければホテル地下出入り口から乗車できるケーブルカーをご利用下さい。滑走目的でなければチケットは不要です。

Q:温泉の場所が分かりません?
A:リエックスホテルの奥にあります。車なら直接駐車場があり、徒歩ならホテル経由で温泉につながっています。大きなお荷物などはインフォメーションセンター内でお預かり出来ますので是非温かい温泉につかってかえって下さい。

Q:レストラン・チケット売り場等の場所がわかりません?
A:ホームページやパンフレットにもMAPはありますがリゾート内に入り道路脇左手に出てくるの建物にリゾートセンターがありその1Fにチケット売り場があります。レストランエーデルワイスはゲレンデ最下部なので車では行けません(滑走かケーブルカー)。

Q:レストラン(主にエーデルワイス)は何時から営業している?
A:どの施設もリフト営業と同時にオープンしており、中には30分前に営業になる施設もあります(詳しくはホームページ内営業案内をご参照ください)。

Q:ハンディーキャップのある人の駐車場はありますか?
A:インフォメーションセンターと更衣室の間に「車イスの方専用」の駐車場が3台分あります。

Q:無料休憩所はありますか?また持ち込みはOKですか?
A:リゾート内の道路沿いにある無料休憩所や駐車場内での持ち込みの飲食は可能ですが、レストラン内への持ち込みはできません。また駐車場でも火を使用する調理は安全上禁止とさせていただいています。

Q:キッズルームはありますか。
A:リエックスホテル内地下1Fに親子専用休憩所プレイルームがあります。託児はありませんが保護者同伴で小さなお子様なら利用無料です。ゲレンデ迂回路からホテル地下入口を利用すれば滑走でも出入りできます。

Q:RE-EXの意味は?
A:RE・・・Resort(保養地)、Refresh(爽やかにする)、Recreation(気晴らし)、Relax(やわらぐ)、Reliance(信頼)、Rejoice(楽しむ)
EX・・・Exective(実力者)、Excite(刺激)、Excellence(美点)、Expect(期待する)
これらを合わせて、RE-EXです。